札幌の中心部から支笏湖方面へ向かう国道453号線沿い、芸術の森の少し手前にあるオーダーメイドの家具屋さん「北風works」。

小さい頃から図工や技術家庭科が好きで、大工さんになりたかったという梅原紳一郎さん。それが建築士になりたいという思いにシフトし、大学で建築を学んでいるうちに、建物じゃなくて内装に興味があるということに気付いたんだそう。大学卒業後は、「BoConcept小樽店(現在は「moda en casa小樽店」)」にて輸入家具販売の仕事に就き、その後、東川町の「北の住まい設計社」にて、家具職人としての道を歩み始めます。

 

20160325-_MG_2359

 

――こちらの「北風works」さんはいつから?

「2012年に独立してから丸4年経ったところです。」

 

――小樽や東川町と札幌から離れられていましたが、最終的にはやっぱり札幌に戻ってこようと?

「東川に行くときに、最長で10年って考えていたんですよね。10年経ったら札幌に戻ってくるって、入社の時点で決めていたので。札幌は、生まれ育った大好きな街ですし、知り合いも沢山いましたし。そういう人たちに支えてもらいながらやるのが、自分にとってはやりたいことだなぁと。」

 

――札幌の中でも、この場所を選ばれた理由は?

「まず土地勘があったのと。街中でやるよりはちょっと離れたところで、ここを目的として足を運んでくださるお客様に来ていただき、家具の製作をしたいという思いがありました。」

 

20160325-_MG_2277

 

がらんどうの状態から、壁を立てたり、床を貼ったり、外壁を貼ったりと、ほぼご自身で2ヶ月かけて作り上げたという店舗兼工房は、良い意味で家具屋さんには見えない、まるでカフェのようなオシャレな雰囲気。始めはご近所の方からも「何のお店?」と聞かれることも多かったそう。

「そういえば(外に薪が積んであるので)「薪屋さんですか?」って、支笏湖へキャンプに行こうとしている方が来られたこともありました(笑)。店舗では薪ストーブを使っているんですけど、実は、家具を作るときに出る端材を燃やそうと思ったのが、導入のキッカケです。どうしても家具には加工できないサイズで、ゴミとして捨てると産業廃棄物なんですが、燃やすことでエネルギーにも貢献できるんです。」

 

20160325-_MG_2333_2

 

――家具作りでは、どんなところにこだわりが?

「本当に基本的なところなんですけど、無垢材を使って作るというところを大事にしています。もちろん合板には合板の良さもあるんですけど、やっぱり長く使っていただけるというところがベースなので、木が生きてきた分を活かすという意味でも。実は、普通の家具作りをしたいと思っていて。奇をてらうことなく、特別なことをするわけでなく。平凡な言い方になっちゃうんですけど、すぐに飽きて捨てられたりしない家具をご提供できますっていう。本当にお子様世代お孫様世代に受け継いでいけるような家具作りを目指してやっているので、それはぜひ使っていただいて、実感していただきたいなと思います。」

 

20160326-_MG_2511

20160326-_MG_2510

 

――どのようなお客様が多いのでしょうか?

「震災もあったことで、大量生産品ではなく、お子様やお孫様に受け継ぐことの出来る一点もので、という価値観のお客様も増えてきているように思います。」

 

――定番商品もあって、『札幌スタイル』に認証されたものがあるとお聞きしました。

「こちらのコートハンガーとフロアライトです。コートハンガーは安定感を重視し、ネジ釘を1本も使わずにほぞ組みだけで仕上げています。木材という雰囲気の柔らかい素材で作りながら、直線的なデザインでシャープさも出した、北国っぽいイメージで作っています。」

 

20160325-_MG_2346

20160325-_MG_2345_2

 

――最後にメッセージをいただけますか?

「家具って衣食住の中では優先順位が低いですけど、暮らしに密接しているものなので、着るもの食べるものと同様に大事に考えていただきたい。イニシャルコストは高いですけど、10年20年使えるってことを考えたら決して高いものではないので、安いからという理由だけで家具を選んでほしくない。もし家具を考えるときは選択肢の一つに入れてもらえればうれしいですね。」

「いずれはカフェ部門だったり、北風worksプロデュースアパートみたいなのものだとか、ちょこちょこ思いはあります。どういうふうに北風Worksっていうブランドが、形作られていくかっていうのを、自分なりに楽しみながらやっています。私としては木工作家ではなくブランドとして成長していければなぁという思いです。家具に関しては、梅原が作らないとっていう思い入れはなく、自分以外の者が作っても、『北風works』というブランドでお客様が信用してくださるというところを目指しています。」

 

20160325-_MG_2475

 

 

北風works

所在地 札幌市南区石山東7丁目2-37
TEL 011-557-7826
営業時間 14:00~20:30
定休日 月曜日
URL http://www.kitakaze-works.com

※各種情報は記事掲載当時のものです。現在は変更となっている場合がございます、予めご了承ください。

札幌市南区石山東7丁目2-37

地図の詳細をみる

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ