使用しているそば粉は幌加内産キタワセ100%。これに小麦粉を合わせ、店主の濱岸賢さんによる「ねり・のし・きり」の工程を経て、歯触りと喉越しの良い二八そばに仕上げられます。道産子の好みを考慮したというちょっと辛めのつゆ。「かえし」を、2週間寝かせて、まろやかな仕上となっています。その日使うそばを打つのは毎朝6時から。足りなくて、追加で打つ日も多いとか。

「そば打ちは体力勝負。サラリーマン時代と比較して15キロほど痩せました(笑)」。脱サラして、奥さんの典子さんと二人、義父の営んでいた店を引き継ぎ「手打ちそば・さっぽろ玄庵白石本郷店」として再始動させたのは2009年。徐々にご飯ものメニューやランチセットを加えるなど、独自色を出しつつも、古くからこの店を知る客も納得の「そば玄庵」の味を踏襲しています。

 

20150602-_MG_3712

 

薬味として添えられる「辛味大根」も店のこだわり。「辛さが際立つ洞爺産を使っています。これが気に入って食べに来るお客様も多いんですよ」と典子さん。まず一度食べてみてほしいと店主が勧めるのは「せいろ」。「風味豊かな幌加内のそばと、相性よく仕上げた自慢のつゆのシンプルな組合せが、一番本来の味わいが伝わると思います」。この言葉に、ご主人のそば職人としての自信とプライドがのぞきます。

 

20150602-_MG_3641

20150602-_MG_3677

 

写真は、えび天丼ミニせいろセット(1,100円)。サクッとした天ぷらと喉越しのいいそばを楽しめます。薬味には洞爺産の辛味大根が添えられます。

 

 

さっぽろ 玄庵 白石本郷店

所在地 札幌市白石区本郷通2丁目北1-28
TEL 011-863-0141
営業時間 月・火・木11:30~16:00 金・土・日・祝11:30~16:00 18:00~21:00(ラストオーダー20:45)
定休日 水曜
駐車場 店舗横6台

※各種情報は記事掲載当時のものです。現在は変更となっている場合がございます、予めご了承ください。

札幌市白石区本郷通2丁目北1-28

地図の詳細をみる

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ