南平岸に、途切れること無く全国から観光客が訪れる場所があります。人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」のロケ地、「平岸高台公園」です。オープニングとエンディング、ここを定点観測のように同じアングルで撮るのが定番となり、ファンが「聖地」と呼ぶほど番組を象徴する場所となりました。

「最初の頃は札幌市に許可も得ず、勝手に使ってたんですよ」と笑うのは北海道テレビ放送(HTB)の嬉野雅道さん。知る人ぞ知る「水曜どうでしょう」のディレクター兼カメラマン兼出演者です。その嬉野さんに、番組がヒットした理由をたずねると、「自分たちが『面白い』と思うものを信じて、好きなように作り続けてきたからでしょうかね」とのこと。その「好きなように」が許されたのは「会社にまったく期待されてなかったから(笑)」とも。

 

20141008-_MG_0562

20141008-_MG_0714

 

高台公園での取材中に女性がひとり、嬉野さんに気づいて駆け寄ってきました。大阪から来たと言う彼女は十年来の「どうでしょうファン」。気さくにサインに応じる嬉野さんに感動しきりでした。
「ローカルの深夜番組がこれほど長く愛されているというのは、素直にうれしいですね」。そんな、番組を好きでいてくれる人のためにも、自分にストレスが あっちゃだめだと言う嬉野さん。「僕たちがお気楽に生きてる方が、番組に良い効果が出るんですよ。たぶん」。ゆるい。ぐだぐだ。褒め言葉とは思えない単語 が「水曜どうでしょう」の魅力を語るときに使われます。例えばハードな日常を終えて帰宅した深夜、テレビの中では大の大人が真剣にバカやってる。演出らし い演出もなければ、芸を見せるわけでもない、自然体な出演者達。そこに、観る側は親近感や憧れを感じて癒されるのかもしれません。
「最近カフェ始めたんですよ。会社でね。いや会議室が空いていたものだから」。自由すぎるその「らしさ」にホッとさせられます。

 

20141008-_MG_0629

20141008-_MG_0793

北海道テレビ放送

所在地 札幌市豊平区平岸4条13丁目10番17号
TEL 011-821-4411
URL http://www.htb.co.jp/

※各種情報は記事掲載当時のものです。現在は変更となっている場合がございます、予めご了承ください。

札幌市豊平区平岸4条13丁目10番17号

地図の詳細をみる

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ