脚本家の宮藤官九郎監督、TOKIOの長瀬智也さん、俳優・神木隆之介さん、が
映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(6月25日公開)のキャンペーンの一環として
札幌市内の東海大四高にサプライズ登場しました。

20160114-_MG_0142-02

今回の訪問は、地獄の高校で部活動に励む高校生を描いた同映画のストーリーにちなんだもの。
事前に登場を聞かされず体育館に集まった約800人の生徒は、
三人が登壇すると会場は割れんばかりの大歓声に包まれました。

本作は、不慮の事故で地獄に堕ちた男子高校生が、軽音楽部で鬼の特訓を受けて輪廻転生を目指すと言う内容。
同校のサッカー、演劇、吹奏楽の生徒と「部活動の苦しさ」についてクロストークを繰り広げました。

20160114-_MG_8896

※イベント実施は2016年1月14日のものです。

<作品概要>

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんのことが大好き。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。
目覚めるとそこは—深紅に染まった空と炎、ドクロが転がり、人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!! なんで俺だけ!?
まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!! 慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、
地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる赤鬼のキラーK。キラーK によると、なんと、えんま様の裁きにより現世に転生する
チャンスがあるという! キラーKの“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた、大助の地獄めぐりが幕を明ける!!!!!

『謝罪の王様』「あまちゃん」の脚本家にして、日本のエンタテインメント界を牽引する宮藤官九郎の待望の監督最新作。
迫り来る地獄の責め苦の数々が、笑いの責め苦となって観る者すべてに襲いかかる、世界初!【超絶地獄】コメディが誕生!!

 

監督・脚本:宮藤官九郎 出演:長瀬智也 神木隆之介 /尾野真千子 森川葵/桐谷健太 清野菜名 古舘寛治 皆川猿時 シシド・カフカ 清/古田新太/宮沢りえ
製作:アスミック・エース 東宝 ジェイ・ストーム パルコ アミューズ 大人計画 KDDI GYAO
制作プロダクション:アスミック・エース 配給:東宝=アスミック・エース
(c) 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

6月25日(土)札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌ほか
全道にてロードショー!

■公式サイト:TooYoungToDie.jp
■公式twitter : @TYTDmovie
■公式FB : https://www.facebook.com/TYTDmovie

 

 

 

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ