東日本大震災復興支援チャリティーコンサート
『第5回バチカンより日本へ祈りのレクイエム 日本公演2017』が
2017年3月22日(水)に札幌コンサートホールKitaraにて開演

東日本大震災で犠牲になられた方々へ音楽を通した鎮魂と継続的復興支援のため、2013年にバチカンから始まった東日本大震災復興支援チャリティーコンサートは、今年で5回目を迎えます。イタリア ロッシーニ歌劇場管弦楽団と共に、数々の名曲で犠牲者の方々への鎮魂と一日も早い復興への希望を祈ります。

 

イタリア三大オペラフェスティバルのロッシーニ・フェスティバル専属の一流のオーケストラであるロッシーニ歌劇場管弦楽団から、今回ソリストを含む48名が来日します。

 

さらに、バチカン政府を代表して、聖パオロ大聖堂名誉大司教のフランチェスコ・モンテリーズィ枢機卿がコンサートを含めたすべての日程に同行されます。

ほかにも、プロジェクト発案者でありイタリア生活2 年のテノール歌手 榛葉昌寛(本公演総合プロデューサー)、活躍中のバリトン歌手 村田孝高らも参加します。

 

日 時:2017年3月22日(水)
時 間:18:30 開演(17:45 開場)
場 所:札幌コンサートホールKitara 大ホール (北海道札幌市中央区中島公園1-15)
入場料:SS席 12,000円 / S席 9,000円 / A席 6,000円 / B席 4,000円
※全席指定・税込 ※未就学児童は入場不可。

 

チケット取扱い:

■チケットぴあ
TEL:0570-02-9999(Pコード:321-218)
WEBhttp://w.pia.jp/t/vatican/(WEB・携帯共通)
※セブン-イレブン、チケットぴあ店頭でも直接購入可能

■Kitara チケットセンター
TEL: 011-520-1234
WEBhttp://www.kitara-sapporo.or.jp


 

出演者:

ダニエーレ・アジマン(指揮)、ロッシーニ歌劇場管弦楽団、エリーザ・バルボ(ソプラノ)、ニコル・ブランドリーノ(メゾ・ソプラノ)、榛葉昌寛(テノール)、村田孝高(バリトン)

 

曲名:

ロッシーニ作曲 オペラ「ウィリアム・テル」序曲/ロッシーニ作曲 オペラ「セビリアの理髪師」序曲/オルトラーニ作曲 映画「世界残酷物語」テーマ“モアー”/日本を元気に“ナポリ民謡メドレー” ほか

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ