国内外で活躍するギャラリーが札幌のホテルに集結し、
100名を越えるアーティストの作品を客室で展示販売!

 

アートフェア札幌2017
クロスホテル札幌
11月25日(土)〜26日(日) 一般公開
http://www.artsapporo.jp/2017/fair/

 

▶今年の注目トピック
◎人気漫画家の安野モヨコ&喜多川歌麿や、直木賞作家の西加奈子による作品も初出品
◎上海のギャラリー「office339」の出品アーティスト、劉毅(リュウ・イ)が来日
◎香港や台北にもギャラリーを展開する軽井沢の「ホワイトストーンギャラリー」が札幌初出展
◎北海道北見市で障害を持つ方の創作サポートを行う「スタジオ・ブレーメン」がフェア初出展
◎7歳の少年が「多様性」をテーマに母子でアートパフォーマンス(公開制作)
◎子育て中の方がアート鑑賞する間、お子様もアートで遊べる無料託児サービス「アート保育園」を特設

 

 

クロスホテル札幌の客室2フロアを貸し切り、各客室をギャラリーとして、国内外の優れた現代アートの展示販売を行う「アートフェア札幌 2017」が、今年も11月25日(土)、26日(日)に開催される事が決まり、国内外を拠点とする18軒の出展ギャラリーが発表されました。

札幌の現代アート・マーケット活性化を目的として第5回目の開催となる今年は、軽井沢・東京・香港・台北に拠点を持つ「ホワイトストーンギャラリー」や、大阪を拠点にアーティストの発掘・育成プロジェクト等を展開するディグミーアウトがプロデュースする「DMO ARTS」、北海道北見市で障がいを持つ方の創作サポートを行う「スタジオ・ブレーメン」の新規出展も決定。漫画家の安野モヨコ&喜多川歌麿や、直木賞作家の西加奈子、造形作家の丸尾結子、社会問題に挑み注目を集める岡本光博など、総勢100名を越える現代アーティストの作品を札幌で一同に見られる貴重な機会となります。

 

 

ホテル2階では開催に先立ち、北海道のコレクターが収集した北海道の現代アートを展示する「コレクターズ・ラウンジ」で現代アートが身近にあるライフスタイルの魅力を発信しています。当日の会場では、無料託児サービスの「アート保育園」を開設する他、出展ギャラリー「エイトエイコ」のディレクターと息子の鳩くん(7歳)による多様性をテーマとしたアートパフォーマンス(公開制作)をはじめとする新たな特別企画も開催。北海道の市町村公認情報アプリ「ドミンゴ」をインストールすると入場無料になるキャンペーン等、追加情報は公式ホームページにて随時公表されます。国内外の都市のギャラリーを巡るような二日間の小旅行で、各ギャラリーが力を入れる気鋭の作家たちの作品をお土産にしてみてはいかがでしょうか?

 

開催概要
アートフェア札幌 2017
プレビュー:11月24日(金)18:00~21:00(招待客のみ)
会期:2017年11月25日(土)11:00〜20:00
26日(日)11:00〜19:00
会場:クロスホテル札幌(札幌市中央区北2条西2丁目23)
入場料:1,000円(情報アプリ「Domingo」をインストールすると入場無料)
フェアディレクター:大口岳人(クラークギャラリー+SHIFT)
アドバイザー:戸塚憲太郎(NEW CITY ART FAIRディレクター)
主催:アートフェア札幌 2017 実行委員会
共催:クロスホテル札幌
http://www.artsapporo.jp/2017/fair/

 

出展ギャラリー
ホワイトストーン・ギャラリー(東京・軽井沢・台北・香港)
オフィス339(上海)
AI KOWADA GALLERY in collaboration with SORaC gallery(東京)
アインシュタイン・スタジオ(東京)
hpgrpギャラリー(東京・ニューヨーク)
エイトエイコ(東京)
ギャラリーかわまつ(東京)
エミグレ・コレクション(東京)
LADギャラリー(名古屋)
同時代ギャラリー(京都)
DMO ARTS(大阪)
ギャラリー水無月(岐阜)
Gallery MORYTA(福岡)
ギャラリー三日月(函館)
studio BREMEN(北見)
ギャラリー門馬(札幌)
ハナアグラ(札幌)
クラークギャラリー+SHIFT(札幌)

 

開催主旨
アートは享受するだけのものでしょうか。アーティストにとっては作品が売れ、生活をしていける環境がなければ、アーティストは道外へと流出していきます。アートが札幌(北海道)の文化として根付くにはアートマーケットが不可欠です。生産と消費という循環システムの構築が急務となっています。
札幌市の人口は約190万人、北海道は約550万人ですが、現在、札幌において現代美術におけるアートマーケットはゼロに等しい状況です。潜在的なマーケットの開拓のために、国内外の優れたアート作品を展示販売する機会を提供すべくアートフェアを企画しました。国際的な視点を持つ国内外20軒の画廊出展によるアート作品を、クロスホテル札幌の客室を使用し、展示販売いたします。
本企画が都市に芸術文化が根付くための第一歩として、札幌市民に現代アートへの関心を深めること、そしてアートマーケットの活性化に繋がれば幸いです。

 

アートフェア札幌 2017 実行委員会 大口岳人 (アート札幌ディレクター・クラークギャラリー+SHIFT)

 

クロスホテル札幌 2階ロビー・ミートラウンジ

所在地 札幌市中央区北2条西2丁目23
URL http://www.artsapporo.jp/2017/fair/

Tags

※各種情報は記事掲載当時のものです。現在は変更となっている場合がございます、予めご了承ください。

札幌市中央区北2条西2丁目23

地図の詳細をみる

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ