フジロックルーキーからのメインステージをはじめ、数々の大型フェスに出演し話題を集める次代のロックバンド、MONO NO AWARE!卓越した言語感覚と一筋縄ではいかない展開と音楽センスに思わず“アハ”と声がでる、新感覚ポップアルバム『AHA』遂に完成! 

前作『人生、山おり谷おり』からおよそ1年5か月ぶりのリリースとなる本作には、故郷への思いを綴ったリード曲「東京」や、ライブでも披露されている人気曲「機関銃を撃たせないで」をはじめ、「そういう日もある」、「センチメンタル・ジャーニー」など全10曲を収録。

9月には札幌のCOLONYでLIVEもおこなわれる。

 

 

 

NEW ALBUM『AHA』
2018.08.01
SPACE SHOWER MUSIC
¥2,315+TAX(CD)

 

01 東京
02 機関銃を撃たせないで
03 そういう日もある
04 DUGHNUTS
05 轟々雷音
06 ひと夏の恋
07 勇敢なあの子
08 かごめかごめ
09 窓
10 センチメンタル・ジャーニー

 

SAPPORO LIVE情報

 

2018/9/28(金)
19:00 開演 ( 18:30 開場 )

会場:COLONY (北海道)

札幌市中央区南7条西4丁目2-6 LC拾壱番館B1F

[ゲスト]あり
公演などに関するお問い合わせ先: エイティーフィールド:03-5712-5227
前売 3,000円 ※ドリンク代別途必要

 

 

MONO NO AWARE モノノアワレ

profile

東京都八丈島出身の玉置周啓(写真左下)、加藤成順(写真右下)は、大学で竹田綾子(写真左上)、柳澤 豊(写真右上)に出会った。

その結果、ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、期待を裏切るメロディライン、言葉遊びに長けた歌詞で、ジャンルや国内外の枠に囚われない自由な音を奏でるのだった。

201731st アルバム「人生、山おり谷おり」をP-VINEより全国流通。

FUJI ROCK FESTIVAL’16 “ROOKIE A GO-GO”を経て、翌年のルーキー投票からメインステージのレッド マーキーに出演し、その後もVIVA LA ROCKBAYCAMP等の大型フェスに出演。

201712月に「人生、 山おり谷おり」LP&ZINEのリリースを記念し渋谷WWWで開催したイベントはチケット完売。The Cribs Fazerdaze等の海外アーティストのサポートアクトを務め、次世代のロックバンドとして注目を集める。

 

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ

「この街で暮らしたい」を、叶えます。 RCスタイル札幌 オフィシャルサイトへ